シラバス参照

講義コード/Subject Code U430120101 
科目ナンバリング/Course Numbering 043A401 
講義名/Name of Subject 数学特別研究 数4年 
英文科目名/Name of Subject [English] Seminar on Mathematics 
担当者名/Instructor

山田 澄生

大鹿 健一

岡本 久

高木 寛通

中島 匠一

中野 伸

中村 周

樋口 雄介

細野 忍

単位/Credits 12 
配当年次/Year of Study 学部 4年 
副題/Subtitle



授業概要/Course
Description
学生の各自がそれぞれ研究テーマを選んで、専門書または論文の講読等による学習・研究を行い、学年末に学んだテーマについて発表を行う。 また、研究成果を纏め公表する際に知っておくべき研究倫理について学ぶ。 各教員の担当分野は次の通りである。  大鹿健一 教授 位相幾何学、 岡本 久 教授 解析学・数学史、 高木寛通 教授 代数幾何学、 中島匠一 教授 整数論、 中野 伸 教授 代数学・数論、 中村 周 教授 関数解析・数理物理学、 細野 忍 教授 微分幾何、 山田澄生 教授 微分幾何学・離散幾何学 
到達目標/Course
Objectives
専門書や論文の購読、計算機実習などにより、数学の学習・研究方法を身につけ、数学的内容を自分の言葉で説明できるようになる。 
授業内容/Schedule
実施回/Week 内容/Contents
第1回 *** 
授業計画コメント/Comments on the Schedule
授業方法/Teaching Method
授業方法(対面授業の場合) / Teaching Method (face-to-face lessons)  
セミナー形式の対話型演習 
授業方法(遠隔授業の場合) / Teaching Method (online lessons)  
Zoomによるセミナー形式の対話型演習 
使用言語/Language in Class
日本語/Japanese   英語/English     日本語・英語以外/Other Language    
準備学習
(予習・復習)/Class preparation and review
学習・研究内容について予習復習を欠かさず、必要な文献等について十分に吟味しておくこと。 
成績評価の
方法・基準/Evaluation
評価項目/Criteria 評価配分(%)/Percentage 備考(対面形式の成績評価が実施できない場合の代替手段等) / Remarks (alternative methods, etc., in case grading and evaluation in face-to-face format not possible)
学期末試験(第1学期)/First Term examination      
学年末試験(第2学期)/Second Term examination      
中間テスト/Mid-term examination      
レポート/Reports      
小テスト/Quizzes      
平常点(出席、クラス参加、グループ作業の成果等)/Particlpation, Attendance, Group Work, etc.   50  %  
その他(備考欄を参照)/Other(see remarks column)   50  % 卒業研究発表 
成績評価コメント
各目標にどのような点が評価のポイントになるか、具体的に記入してください。/General Comments on the Evaluation Criteria:  
 
課題等(試験やレポート等)に対するフィードバック/Feedback on Exams or Assignments
受講者の理解度を確認の上、授業状況に反映させる。 
教科書/Textbook
教科書コメント/General Comments on the Textbooks
参考文献/Reference
Book
参考文献コメント/General Comments on the Reference Books
履修上の注意/A Note on Registration
その他/Other
Information
カリキュラムマップ/Curriculum map
以下URLを参照
https://www.univ.gakushuin.ac.jp/life/curriculummap.html
 


PAGE TOP