シラバス参照

講義コード/Subject Code U430204101 
科目ナンバリング/Course Numbering 043A512 
科目名(正式)/Legal Name of Subject 計算機 
英文科目名/Name of Subject [English] Theory of Computation 
担当者名/Instructor

岡本 久

単位/Credits
時間割/Class Schedule 第1学期 木曜日 1時限 南2-200
副題/Subtitle
Brief Title



授業概要/Course
Description
コンピュータで様々な数学の問題を解くとこと目標とする。Gnuplot, R Juliaなどの言語を用いて、簡単なプログラムを独力で作成できるようにすることが目的である。 
到達目標/Course
Objectives
まずは、コンピュータ恐怖症をなくすことが目的である。その上で、簡単なプログラムを他人のプログラムをコピーするのではなく「独力で」作成できるようにすることを第2の目標とする。コンピュータが現代生活に不可欠であることを認識してもらうことも目標である。 
授業内容/Schedule
実施回/Week 内容/Contents
第1回 / コンピュータとのつきあい方 
第2回 / Gnuplotでできること 
第3回 / 曲線と曲面に関する復習 
第4回 / 高度なグラフの描き方 
第5回 / 出力形式の設定 
第6回 / gnuplotにおけるデータの取り扱い 
第7回 / 3次元plotの練習 
第8回 / 理解度の確認 
第9回 / Rに関する初歩 
第10回 / Rと数値計算 
第11回 / Rにおけるデータの取り扱い 
第12回 / 繰り返し計算 
第13回 / ニュートン法 
第14回 / 理解度の確認 
第15回 / 理解度の確認 
授業計画コメント/Comments on the Schedule
授業方法/Teaching Method
スライドあるいはプリント等を使いながら具体的な問題を解く。 
使用言語/Language in Class
日本語/Japanese   英語/English     日本語・英語以外/Other Language    
準備学習
(予習・復習)/Class Preparation
(Preparation and Review)
前回までに学んだことを理解しておくこと。 
成績評価の
方法・基準/Evaluation
評価項目/Criteria 評価配分(%)/Percentage 備考/Comments
学期末試験(第1学期)/First Term examination   50  %  
学年末試験(第2学期)/Second Term examination      
中間テスト/Mid-term examination      
レポート/Reports   10  %  
小テスト/Quizzes      
平常点(出席、クラス参加、グループ作業の成果等)/Particlpation, Attendance, Group Work, etc.   40  %  
その他(備考欄を参照)/Other(see remarks column)      
成績評価コメント
各目標にどのような点が評価のポイントになるか、具体的に記入してください。/GeneralComments on the Evaluation Criteria:  
 
課題等(試験やレポート等)に対するフィードバック/Feedback on Exams or Assignments
授業中に解説する。 
教科書/Textbook
教科書コメント/General Comments on the Textbooks
参考文献/Reference
Book
1. 書籍名/Title   シリーズ名/Name of series   著作者/Author  
『数値解析入門』    齊藤宣一 
出版元/Publisher   版/Edition   出版年/Year   ISBN  
東京大学出版会    2012  年  
参考文献コメント/General Comments on the Reference Books
履修上の注意/A Note on Registration
その他/Other
Infomation


PAGE TOP